研究会について


近年、大人のピアノ学習者が増加しています。しかし、ピアノ指導者が大人のピアノ指導について勉強したり、相談したりする場があまり多くありません。そこで2011年末、南大阪の大人のピアノ指導者がこの研究会を立ち上げました。

現在、大人のピアノ研究会では、次の3つの目標を中心に活動しています。

1.英国王立音楽検定(ABRSM)の普及活動
トート音楽院英国王立音楽検定指導者の会に所属し、演奏技術だけではなく広い音楽性を身につけた指導者の育成をめざしています。また、検定を活かしたピアノ指導法を学び、それを生徒募集に繋ぐ活動を行っています。


2.生涯教育学を学ぶ活動
放送大学大阪センター(大阪教育大学天王寺キャンバス内)で月1回行われている勉強会に参加し、生涯教育学を学ぶ活動を行っています。


3.イベント活動
60歳からのピアノ発表会をはじめ、大人だけのイベントを開催しています。
・第二回60歳からのピアノ発表会(仮称) 6月3日(土)大阪狭山市SAYAKAホール


出版物


研究会では、成人の特性を活かしたピアノ教材「滝本式ピアノ教本」をはじめ、(故)滝本裕造先生に関する出版物を取り扱っています。これらは、このサイトでしか購入できません。

画像
詳しくはこちらをクリック⇒⇒⇒ご注文はこちらから

※未来の音楽教育に貢献するため、「ピアノの基礎」は、音楽教育学専攻が設置されているの附属図書館へは無償で謹呈させて頂きます。該当する大学附属図書館関係者の方はご連絡ください(送料はご負担願います)【参考】「ピアノの基礎」寄贈大学一覧

「滝本式ピアノ教本」マニュアルは、こちらの動画をご覧ください